コサージュの合わせ方

コサージュの合わせ方を考えて購入

改まった装いに欠かせないのが、華やかさを添えてくれるコサージュです。
しかし、手持ちのものを付けてみてなんとなくしっくりこない、という印象を持つ方も多いようです。
スーツやドレスへの合わせ方も考えてコサージュを購入していく必要があります。
最も良い方法が、スーツやドレスと一緒に購入することです。
大抵そういったものの傍ではコサージュも一緒に売られていますから、合わせてみて一番合うものを購入するのです。
お店の人にアドバイスをもらうのもよいでしょう。
そうではなく、別々に購入するならば、スーツやドレスに入っている色の中の一色に近い色がメインとなっているものを選ぶのがおすすめです。
そうすることで、見た目に統一感が生まれ、違和感を感じにくくなります。
色が地味に感じても、レースやオーガンジーなどの素材によっては豪華に見えるものですから、地味な色ほど華やかな形のものを選ぶとよいでしょう。
こうした合わせ方を考えながら購入していきたいものです。

合わせ方をおさえてコサージュを引き立たせる

結婚式や入学式、卒業式などフォーマルな格好をするとき、装いを華やかにしてくれるのがコサージュです。
きれいな洋服にどの様なものが合うのか気になっている方は多いのではないでしょうか。
実は、コサージュには、決まった合わせ方というのはないのです。
しかし、気を付けなければいけないのが洋服との色の相性です。
全体の印象を統一するために、同系色から少し明るい色のものを選ぶとよいとされています。
また、洋服に装着する際は、洋服の生地を多めにとってピンを差し止めることでずれが少なくなり、美しく見えます。
付ける位置は、自分の左胸より少し上に付けると、相手から見て右側になるので目に留まりやすく、全体的に華やかな印象を与えることが出来ます。
洋服に穴を開けてしまうのに抵抗がある人は、洋服の裏地に当て布をしてピンを差すと穴を小さくおさえることが出来るのです。
コサージュを上手に合わせて華やかな装いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Valuable information

オーデマ ピゲ ミレネリー 買取

2017/4/28 更新